このページではJavaScriptを使用しています。

HIBIYA HIGH SCHOOL
教科・科目の指導(教育課程)について
 第1・2学年では、芸術の科目選択を除いて、生徒全員が共通の教科・科目34単位を履修します。第3学年では、現代文、政治・経済、体育、英語(コミュニケーション英語、英語表現)を共通に必修するほか、進路希望に応じての文類型か理類型かを選択し、それぞれの科目群を選択して履修します。さらに、文類型では地理歴史の3科目から1つを、理類型では数学の2パターンおよび理科の3科目から1つを選択して履修します。
 第3学年の午後の授業はすべて自由選択で、数多い科目から最多6科目を選択して履修します。3年間の共通必修および必修選択の合計履修単位数は、95~96単位で、卒業に必要な80単位の修得は、自由選択を履修しなくても可能です。
 これらの教科・科目の学習では、人生の土台となる基礎学力の充実を図るとともに、国公立大学や難関私立大学への進学を、指導目標としています。
特色ある教科・科目の指導
 SSH指定校の学校認定教科として探究活動を置き、第1学年の必修科目としてSSH課題研究I、第2学年の自由選択科目としてSSHII・IIIを配しています。
 また、第2学年の自由選択科目として、ドイツ語、フランス語、中国語、ハングル、および英語表現Iから1科目を選択し履修することができます。それらの科目は週1回2単位、8・9時間目に履修します。
各教科の指導要綱
1年生時間割